Products 製品情報

輸送容器所在管理システム/LogiViewer

主な特長

ロジビューアはカゴ車、パレット、オリコンなどの輸送容器にRFIDタグ(またはバーコード)を付けて、個々の所在を簡単に見える化できるアプリケーションソフトウエアです。
大切な資産を管理することで、偏在・滞留・紛失の防止にお役立ていただけます。
またRFIDタグにより管理対象物一つずつのライフサイクル管理も可能なため、品質管理の向上も実現可能です。

在庫状況の見える化、偏在・紛失を防止・統計データで業務改善、ライフサイクル管理、履歴管理

LogiViewer(ロジビューア)とは

環境意識の高まりから、物流・流通業界では従来の段ボール(使い捨て)から、再利用できる輸送容器(折りコンなど)への置き換えが進んでいます。トッパンフォームズでは、RFIDシステム開発で培った技術やノウハウを生かし、小規模な物流現場でも簡単に輸送容器の所在・状態管理が行えるLogiViewerを開発いたしました。

御社の資産を適切に管理する為に、LogiViewerをご活用ください。

輸送容器とは

折りコンやカゴ車、パレットなど、物流や流通などで使用される容器のことを総称して、「輸送容器」と呼んでいます。
これら循環するものの所在場所などを管理し、偏在や紛失を防止することが大切です。

RFIDを使う利点

大変! バーコードは一個ずつしか読めません。
楽ちん♪ ICタグは一括読み取りできます。

従来のバーコードでは作業負荷が高くて不可能だった輸送容器の個別管理は、RFIDが持つ一括読み取り機能で可能になりました。またRFIDには長距離・タグの汚れ・タグが見えない状態でも読み取り可能な利点があります。

システム構成

サーバー

LogiViewerには専用のサーバー機が一台必要です。(クラウド、オンプレなどご希望に合わせた構成が可能です)このサーバー機にはWeb画面を提供するWebサーバー、輸送容器のデータを管理するデータベースサーバーが含まれます。

※クラウド環境はAmazonEC2に標準対応しています。他のクラウド環境にも対応可能です。

リーダー・ライター

ハンディターミナルや据え置き型リーダー・ライターが利用できます。
なお、据え置き型リーダー・ライターには制御用PCが一台必要です。

WEB端末

LogiViewerの画面を見るためのPCです。Webブラウザー(※)さえ入っていれば、既存のPCが利用できます。

※LogiViewerは標準でInternetExplorer11以上に対応しています。

システム構成

その他の関連製品はこちら