• HOME
  • 非接触技術
  • ICチップの種類と特徴

非接触通信技術

ICチップの種類と特徴
ICチップにはさまざまな種類があり、用途、環境などに応じて最適なチップを選択する必要があります。トッパンフォームズはお客様の利用シーンやソリューションに応じた、最適なチップ選択のお手伝いをさせていただきます。

 

EPC C1G2(ISO 18000-6C) - UHF 帯 -

MonzaUcode
メーカー ImpinjNXP
タイプ Monza4D,4E,4QT Monza5UcodeG2XM,XL
EPC領域
/ユーザ領域
4D:128bit/32bit
4E:496bit/128bit
4QT:128bit/512bit
128bit/0bitXM:240bit/512bit
XL:240bit/0bit


ISO15693-13.56MHz帯-

Icode my-d
メーカー NXP Infineon
タイプ IcodeSLI IcodeSLIX SRF55 V02P SRF55 V10P
メモリー容量
/ユーザー領域
128byte/112byte 128byte/112byte 320byte/256byte 1,280byte/1,024byte


ISO18092-13.56MHz帯-

FeliCa
メーカー SONY
タイプ FeliCa4K RC-S915 FeliCa4K RC-S962 FeliCaLite-S RC-S966
ユーザー領域 2,464byte 2,464byte 224byte


ISO14443-13.56MHz帯-

Mifare
メーカー NXP
タイプ Mifare Classic 4K Mifare Classic 1K
4byte NUID
Mifare Classic 1K
7byte UID
Mifare UltraLight
ユーザー領域 3,440byte 752byte 752byte 48byte

※上記チップを用いてタグ・ラベル・カードへの加工が行えますが、チップにより対応可能な形状が異なります。詳細については下記よりお問い合わせください。

 

お問い合わせはこちら

ページトップへ戻る