• HOME
  • 製品・サービス
  • フェリカのしくみ

フェリカのすべて

フェリカのしくみ

FeliCa は複数のサービスを搭載できるように、チップ内にプライベート領域共通領域といったエリアが設けられています。この二つの領域の割合はカードを発行する際に自由に設定できますが、一度分割したものは元に戻すことはできません。

プライベート領域

発行者様(カード発行者)が自由に使える領域。このエリアにはカード作成者が独自のサービスをいれ、管理をします。

(例:社員証、ビル入退室管理など)

共通領域

フェリカネットワークスが運営・管理する領域。共通鍵暗号方式により、高セキュリティーを実現。共通領域の代表的なサービスに『楽天Edy』があげられます。このエリアのサービスを利用するにはフェリカネットワークスへの申請が必要になります。

(例:電子マネー『楽天Edy』、ポイントサービスなど)

 

※「楽天Edy(ラクテンエディ)」は、楽天グループのプリペイド型電子マネーサービスです。

ページトップへ戻る