• HOME
  • 製品・サービス
  • フェリカカード製造~発行

トッパンフォームズのカード発行システム

FeliCa カードの導入準備として、各種手続き(申請)が必要です。ここでは実際の導入手続の流れを紹介します。トッパンフォームズではお客様の立場になって、手続から納品までをトータルにサポートいたします。

FeliCa カード製造~発行フロー

【カード製造】
アンテナ加工からチップ貼付けを行い、カード券面の印刷を行います。

【0次発行】
チップへのイニシャライズを行います。

【1次発行】
チップ内のエリア分けを行います。

【2次発行】
可変情報をチップ内に書き込み、券面上にプリントします。(氏名、顔写真等)

FeliCa カードを利用するためには…

フェリカネットワークスからは登録完了の通知と共に、共通領域登録番号が通知されるので、その共通領域登録番号をカード製造会社へ通知します。

カード製造会社は、共通領域に搭載するサービスの指定などをフェリカネットワークスに申請します。

フェリカネットワークスは、分割情報として発行情報や領域登録情報をカード製造者へ渡し、カード発券となります。

 

Edy 搭載のFeliCa カード発行フロー

 

(1) まず始めに、カード発行者(サービス事業者)はフェリカネットワークスへ事業者登録し、電子マネーサービス「楽天Edy」を利用することを申請します。フェリカネットワークスから登録番号が付与されます。
(2) カード発行者はEdyバリューイシュアとカード製造者を選定します。
(3) カード発行者は、カード製造者へEdyバリューイシュアの情報を含め、Edyカード発行の依頼します。
(4) カード製造者は、フェリカネットワークスへ共通領域 Edyの申請をします。
(5) フェリカネットワークスからメモリ分割情報、Edyフォーマット情報を、カード製造者がもらいます。
(6) EdyバリューイシュアからEdy Noを、楽天EdyからEdyサービス登録情報をカード製造者がもらい、カードを発行します。
(7) カードを納品
(8) カードを配布 となります。

 

※「楽天Edy(ラクテンエディ)」は、楽天グループのプリペイド型電子マネーサービスです。

 

ページトップへ戻る